はじめに

「排卵日@情報館 | 排卵日の症状・計算・予測編」にお越し頂きありがとうございます。当サイトでは、その症状や予測方法などの基礎を分かりやすくご解説しております。また、子宝に恵まれず、不妊でお悩みの方向けに、自宅でできる上に経済的な、実績のある方法をご紹介しておりますので、是非ご参考にして下さい。

<不妊治療@人気ランキング>

1位  【妊娠成功ガイドブック】
20年間で13,000人の妊娠成功の実績!不妊症周期療法の第一人者譚定長先生による、「自宅でできて体にも経済的にも優しい方法です!」。口コミを中心に大人気。
2位  【不妊症でも自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かる方法】
「不妊治療ではなく、自然妊娠で子供を授かるのは簡単です。」このマニュアルを実行して1年以内に妊娠しなかった場合には、全額返金保証付きなのも嬉しい。
3位  「病院に行く必要のなくなる!」おめでた妊娠術
病院の先生に見放された不妊の方でも、短期間で妊娠することに成功した奇跡の方法。1年間のメールサポートが心強い。

>> ランキングの続きはコチラから


排卵と排卵日

赤ちゃんが欲しい人は勿論、”今はまだ…。”とか、”子供はもう…。”という人にとっても、『排卵日』に関するきちんとした知識を持っておく事はとても大切です。「排卵」とは成熟した卵子が卵巣から出て来る事で、その卵子が卵管に侵入する日を『排卵日』と言います。

私たちが赤ちゃんを授かるためには、まず女性が排卵し、その排卵日に男性の精子と出会うしかありません。つまり、排卵があって、尚且つ、性交渉のタイミングが合わなければならないのです。”出来ちゃった結婚”と言う言葉がすっかり定着した昨今、女性の体は毎日が排卵日! そんな風にも誤解してしまいそうですが、成熟した卵子はとても貴重で、基本的には1ヶ月に一度しか排卵されません。ですから、妊娠を希望する夫婦も、避妊を望むカップルも、排卵日をサーチする事によって、目的に応じた楽しい性交渉を満喫出来る可能性がグ〜ンとアップするはずです。

排卵も排卵日も女性の体内における「生理周期」の一環です。「生理周期」とは、生理の始まった日を1日目とし、次の生理が来る前日までを数えた日数で、”月経周期”とも呼びます、通常一周期は28日前後とされており、排卵はこの中で行われる子孫繁栄のための作業の1つです。

ところが、女性の体にはこの生理周期による排卵サイクルの他に、太陽と月の影響を受ける受胎確率の大変高い「自然排卵」と呼ばれる排卵サイクルがあると言うのです。当サイトでは、その症状や予測方法などの基礎知識を分かりやすくご解説しております。是非左側のメニューから他のページもご覧になって下さい。

子供が欲しい方必見!排卵と妊娠の関係は??
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


当サイト人気コンテンツ

★ 症状について@
★ 生理周期の仕組み
★ 産み分けとの関係
★ 予測方法A
★ 計算方法@

健康関連ニュース


Copyright (C) 2008 排卵日@情報館 All Rights Reserved.
[PR]  薬剤師の転職求人.com 精力剤 オールインワンジェル スキンケア サントリー ローヤルゼリー 中性脂肪 基準値 「プラセンタの効果口コミランキング」 フォトアルバムの作成なら
病院の転職・求人をお探しの方は看護師の転職求人.comでエージェントを比較しよう! &最新版のコチラのサイトもオススメです。